MASERATI - GhibliS


Home > MASERATI - GhibliS


本物のスタイリッシュスポーツサルーン Ghibli S

車名の「Ghibli」とは、北アフリカのリビアから地中海に向けて吹く熱風の事だが「Ghibli」と聞くとコアなカーフリークは、ギア在籍時代のジウジアーロがデザインした端正なクーペ&スパイダーボディーのフロントに4.7〜5lV8エンジンを搭載した、1960年代後半から70年代前半にかけて現役だったマセラティのグラントゥーリズモ、初代「Ghibli」を思い出すはずだ。
「Ghibli」の名称は、1990年代終盤に2代目の生産を終了して以来、途絶えていたが、2013年4月に開催された上海モーターショーにその栄光の名を与えられ三代目として発表されまったく新しいGhibliは、4ドアサルーンでラインナップに加わる事になった。

MASERATI - GhibliS
spec
メーカー マセラティ
車名 GHIBLI S
型式 M157
年式 2013年
馬力 410
カラー ビアンコ
内装色 ブラック
乗車定員 5名
ハンドル
トランスミッション 8AT
装備 ETC・ナビ
price
6時間 39,200円
12時間 44,800円
24時間 56,000円
1週間 280,000円
超過1時間 4,400円
営業所 東京営業所

※当日返却の場合は11時間レンタルとなります。

Other
免責額 対物:50,000円
車両:80,000円
免責補償プラン
オプション料金
6,480円/日
ノン・オペレーションチャージ(NOC) 自走可能:40,000円
自走不可:80,000円
現金預り金(デポジット)
※クレジットカードをお持ちでない場合
100,000円
グレードを選び、予約へ進む
長期レンタル可

30 日を超える長期レンタルをご希望の方は、
直接、営業窓口にお問い合わせください。

[お電話でのお問い合わせ]
東京営業所 tel : 03-3781-8270
営業時間 9:00 〜 20:00

「日常生活で満喫することが出来るスポーツサルーン」というコンセプトで誕生したモデルのためマセラティ史上初となるミドルクラスサルーンだ。
ミドルクラスとはいっても、「クワトロポルテ」にくらべれば、というレベルである。

「全長はクワトロポルテの5,270mmから300mm短い4,970mmになったが、全幅1,945mm、ホイールベースは3,000mmもある。
Eセグメントサルーンとしては、かなり大きいボディ・サイズであり、特に全幅に関しては1つ上位のセグメント (Fセグメント) に属するメルセデス・ベンツ・Sクラスやポルシェ・パナメーラ等よりも大きい。

エンジンはフェラーリと共同開発を行い、組み立てはマラネッロにあるフェラーリの工場で行われる。
このGhibli SのハイパワーエンジンはV型6気筒3.0lツインターボエンジンのクワトロポルテと同じ性能エンジンが搭載され出力は410ps(301kW)/5,500rpm、スポーツ・モードでは550Nm/1,750rpmの最大トルクを発揮しスリリングかつ圧倒的なドライビング性能を実現している。

トランスミッションはZF製8段AT8速ATで、M/I.C.E(エコ)/SPORTを組み合わせた3つのモードが用意され、M(マニュアル)モードではコラムから生えたパドルでもシフトチェンジができる。
8速ATを駆使しての動力性能は搭載位置は先代クアトロポルテの初期型が採用していたトランスアクスル配置ではなく、エンジン直後の通常の位置に置かれる。それにもかかわらず、全モデルが50:50の前後重量配分を実現している。
サスペンションはフロントがダブルウィッシュボーン、リアがマルチリンクで、いずれもクアトロポルテと基本は同じシステムで、ダンパーはモード切り替え可能な電子制御可変式を採用。
減衰力もノーマル/スポーツの2つのモードから選択することができる。ノーマルモードでは常に上下動はキツさのない、フラットな乗り心地が体感できる。
8速ATで「SPORT」をセレクトすると、まず排気音が変わりエキゾーストのバイパスバルブが解放され、トルクが増し、サウンドがやや大きめになる。
0-100km/hまでの加速は0-100km/h=5秒、最高速度は285km/hと完全なるスポーツカーと言える。

デザインはロレンツォ・ラマチョッティ氏と、前ピニンファリーナのデザインチーフでフィアット・グループでマセラティのデザイン・チーフを務めるマルコ・テンコーネ氏によるものであり、エクステリアはグリルのデザインは、マセラティ伝統の大きな開口デザインとなっており、グリルのルーバーは凹型、中央にマセラティ伝統のネプチューン(ギリシア神話ではポセイドン)のトライデントロゴが配されている点も、マセラティの共通のデザイン・アイコンである。
サイド・ビューは、4ドアサルーンながらクーペのような流れるデザインでありフロント及びリア・ウィンドウも、クーペに多いサッシュレス・ドアである。
フロント・フェンダー後方からは、2本の巧みなプレス・ラインが形成されており、リアのドア及びフェンダー近辺で曲線を描きつつ、交差する。
サイドにもマセラティのアイデンティティが反映されており、フロント・フェンダー近傍の3連ダクトや、Cピラーに配されるトライデントのサエッタ・ロゴ等がある。
リアのデザインとしては、フロント同様にリア・ライトにもLEDが採用されているほか、マフラーは左右各2本の4本出しとスポーティな設計である。

インテリアはカジュアルでスポーティーでありながらロングホイールベースによって実現された広い空間が広がっており、シートは、イタリアの高級家具メーカーであるポルトローナ・フラウ氏が手掛ける上質なデザインでインテリアの各部位に最高級のソフトレザーを使用したことにより上質な肌触りの内装となってる。
ラグジュアリーな室内空間を実現するのは内装だけではなく、Bowers & Wilkinsによってギブリ専用に開発されオプションのプレミアムサラウンドシステムを導入することによりさらに高まり、ギブリの室内に搭載された15個ものスピーカーが紡ぎだす音響空間を堪能できる。
搭載されるプレミアムサラウンドシステムのスピーカーはギブリのデザインに統一されている為、デザイン面を崩すこと無く最高の響きを再現することが出来る。
ダッシュボードには8.4インチの大画面ディスプレイを搭載し、タッチコントロール式のディスプレイでは様々なエンターテインメントシステムを含むコンテンツの操作を行うとともに、車載デバイスの多くを画面上でスムーズに操作することが可能となってる。

リアシートは60:40の分割可倒式で、トランク容量は500lありクーペ等では確保できない十分な容量は確保できる。

※プレミアムレンタカーでは、MASERATI GHIBLI-Sをレンタカーでご用意しています。
   レンタル料金「6時間39,200円」〜